高く廃車を引き取り・買取してくれる愛知の業者《口コミ・評判》
愛知の廃車を引き取り・買取してくれる業者 > 廃車に関して > 車の寿命の年数はどのくらいと言われている?

車の寿命の年数はどのくらいと言われている?

Pocket

おすすめ業者を見る

車の寿命の年数はどのくらいなのか

車の寿命の年数はどのくらいなのかということを知りたい人が増えています。
技術の進歩とともに寿命の年数も増えているので、車を長く乗る人が増えているのが現状です。

現時点では約13年程度で廃車になる計算になっています。
少し前までは、10年未満でしたから、かなり長く乗れるように進歩しているわけです。
壊れにくい車を作れるメーカーの技術と、メンテナンス業者の技術の向上が関係しています。

また、日本人の価値感覚というのも変化しています。
一昔前は常に最新モデルの車を乗っているのがステータスでしたが、今では乗れるまでは乗り続けたいと考える人が増えています。

若者も絶対に新車でなければ嫌だという人は少なく、中古車でも十分に使用できるので問題ないと考えている人が多いです。
少しでも長く乗りたいという人が増えているので、平均使用年数も伸びている可能性があります。

年数だけで決めるのではない

どのタイミングで廃車するかというのは年数だけで決めるわけではありません。
その車の状態や廃車した方が良いのか、メンテナンスしたほうが安く上がるのかということをケースバイケースで見分けていかなければなりません。

技術は年々進歩しているわけですから廃車して新車に乗り換えた方がトータルでは安上がりになるという可能性もあります。
古くなれば古くなるほど、車検を通すために払う費用も高くなりますので、必ずしも長く乗る方が得というわけではありません。

いろいろな事情を考慮して廃車にするのか乗り続けるのかを決定していきますが、その中でやはり10年から15年という目安は、部品取り寄せの料金なども考えて意識しておく年数となります。
無条件に年数だけで廃車にするかどうかを決めるのではなくて、いろいろな可能性を考慮しておくと良いでしょう。
廃車にする時の料金や買取してもらえる可能性など、さまざまのことを考えて決定すると良いです。

関連記事

おすすめ業者を見る

廃車に関して

廃車引取りのよくある疑問

愛知の廃車引き取り業者